窓を開けよう♪


大工のリスさんと、建具屋さんのミケネコさん。


ddd1.jpg


今日は2階の窓を取り付けます。


ddd2.jpg

『さすがミケネコさん、壁の枠ピッタリだね』

『リスくんが上手なんだよ〜』


褒め合いながら、無事に取り付けられたようです。



『さっそく開けてみようよ♪』
ddd3.jpg


近くでお掃除中だったタヌさんも見に来ました。




キィ〜〜〜〜
ddd4.jpg
パカッと☆



『窓の横にはドアもつく予定だよ』
ddd5.jpg



なかなか作業が進まず、完成が待ち遠しいのだけれど

ddd6.jpg

この作業途中の現場も愛着がわくものです。




拍手ありがとうございます♪

レッサーさんがご訪問♪



『こんにちは〜!!』

tok1.jpg

『レッサーくん、お久しぶりだね♪』



製作中のドールズハウスにレッサーパンダさんがやって来ました。



tok2.jpg

ビーバーさんの嬉しそうな声を聞いて、2階からみんなも降りて来ましたよ。



レッサーパンダさんとリスさんは初対面なので挨拶を交わし、


『はじめまして!僕はレッサーパンダです。

時計やラジオを扱う”ラジオ店”やってます』

tok3.jpg


『はじめまして! 
 わたしは大工やってます、リスです』


tok4.jpg

名刺交換してます。




『それで、今日は新しいお家に合いそうな時計を持って来たよ』

tok5.jpg

こんぺー島では新しくお家ができる時に、そのお家に合った新しい時計を
レッサーラジオ店で用意してもらうのです。



まずはコチラ木製の鳩時計、


『木のぬくもりが優しいリーメント製の壁掛け時計です』

tok6.jpg

『う〜ん♪落ち着いた色でいいね〜』




『そしてコチラは赤い屋根が可愛い鳩時計、これも信頼できるリーメント製です』

tok7.jpg

『わ〜♪こっちも可愛いね〜!』

『どちらも長い針が12をさす時、ぴよぴよ鳴きます』

『どっちも最高で選べないよ〜〜』



結局、内装が完成してから決める事にしたそうです。





.゚+.(・∀・)゚+.ありがとうございます